様々な薄毛治療方法
目次

薄毛に効くツボをマスターすべし!

薄毛対策として「ツボ押し」がおすすめです。
頭皮には薄毛対策に有効なツボが集中しています。
位置を覚えておいて、気が付いた時にマッサージしてみてはいかがでしょう。

風池
後頭部の首の付け根、後頭骨の下のくぼみから2cmから3cmほどの左右にあります。
髪の生え際よりも少し上に位置する所にあるのが風池です。
風池をマッサージすると血流が促進され、毛根に髪を作るために必要な栄養素などが行き渡りやすくなります。
百会
このツボも一緒に刺激するとさらに薄毛対策として有効です。
百会は、頭のてっぺんと左右の耳を繋いだ線の延長上に交わる部分にあるツボなので、ツボ押し初心者の人でも分かりやすいでしょう。
通天
頭皮の血流を促進する作用があるツボです。
通天を刺激することによって、抜け毛の進行を抑えられるとも言われています。
頭にある薄毛対策に効果的なツボはこれだけではありません。天柱も覚えておきたいツボの1つです。
天柱
襟足の生え際にあります。
生え際にある2本の太い筋肉の外側のくぼみ部分が天柱です。やはり頭部の血行を促進する効果が期待できます。
さらに天柱は風池と併せて刺激することによって、特に後頭部の抜け毛が緩和されるようです。
後頭部の抜け毛が気になるという人は、天柱と風池の位置は覚えておいて損はないでしょう。

ツボ押しと聞くと、力強く押し続けるというイメージがあるかもしれませんが、あまりグイグイ強くマッサージしてしまうと頭皮を傷めてしまうかもしれません。
頭皮のダメージは抜け毛に繋がります。

薄毛対策の効果をより得たいからといって、グイグイと力を込めて刺激するのは避けましょう。
気持ち良いと感じるくらいの力でも十分効果的です。
薄毛対策に有効なツボをマスターして、健康的な髪が育つ頭皮環境を整えてみてはいかがでしょう。

手足にも薄毛に効くとされるツボがある

薄毛対策に効果的なツボがある場所は頭だけではありません。手足にも薄毛対策に有効なツボは存在しています。
頭と手足のツボをマスターすれば、より薄毛対策の効果が高まるでしょう。

陽池
陽池は手の甲を上にして手首を反らせたときにできる、手首の横じわの中央あたりにあります。
合谷
親指と人差し指の付け根の、骨と骨が交差するところに合谷はあります。
分かりやすい場所にあるので、ツボ押し初心者の人でも覚えやすいのではないでしょうか。
合谷は脱毛予防や、頭皮のトラブルなど、幅広い頭皮の問題に対応すると言われています。
腎穴
手の小指の第一関節の中央にあるツボで、血液循環を整えて傷んだ髪を回復する効果があります。
湧泉
足の指を曲げると足の裏にくぼみができます。そこが湧泉です。
身の血行を促す万能なツボとして有名です。
三陰交
三陰交はふくらはぎにあります。
足の内側のくるぶしの頂点から指四本分上がったところにある、骨と筋肉の境目の部分が三陰交です。
三陰交も刺激することによって、抜け毛予防の効果が期待できます。
位置を覚えるのが面倒という人は、親指だけでも刺激してみましょう。

足の親指を刺激することが、頭皮への刺激になると考えられています。
このように手足にも、薄毛に効くといわれるツボが多くあります。
全てを刺激するのは難しくても、毎日どこか1つでもマッサージをして刺激を与え続けることが、頭皮に良い影響を与えることにつながり、薄毛対策となるでしょう。